第6回 これからの保育のしくみを考える  

主催:これからの保育のしくみを考える会

実施後のコメント

少人数とはいえ、とても意識の高い、日頃学びを重ねている保育関係者を前に、保育士でない演者が話せることは何かをじっくり考え、現代の日本の乳幼児のありようをいつものように、しかしながら保育現場で活用できるようにお話しさせていただいた。

講演終了後の懇談会の話題は尽きることなく、濃い勉強会ができたと思う。保育士とジェンダーの問題も指摘させていただいた。参加の皆さんには充実した時間を持っていただけたと思う。

主催者の感想

今は子どもが子どもらしくいることが難しいなぁ、そんなふうに感じています。

そこで第6回は子どもが子どもらしくいられるために、私たち子どものそばにいる大人にできることを、武田信子さんの話題提供からご参加の皆さんで話し合い、考えあいました。

    開催日時
    2023年11月18日(木)
    16:00-19:00
    講師
    武田信子
    会場/方法
    阿佐谷北三丁目まちサロンおきやんち/対面
    対象
    保育関係者
    参加者数
    16名

    主催:立教大学教育学会

    「子どもの居場所」シンポジウム

    主催:社会福祉法人豊川保育園

    乳児の人権と発達の保障